世界で最も意義あるカスタマーエクスペリエンスを支える原動力となるという当社の使命を達成するためには、ときに困難な意思決定が求められます。こうした際に当社の行う選択は、顧客のみならず、パートナーや地域社会に対しても相互に影響を及ぼします。

当社の倫理規定は、クアディエント とそのステークホルダーが皆で成功を分かち合うため、その最善の利益のために行動する上での指針となるものです。この小冊子では、責任ある雇用主としての当社のあり方を高め、継続的な成長の途を進むためのベストプラクティスとポリシーについて説明しています。当社の倫理規定とは、換言すれば、自ら正しいと信じる行動を私たちが取っていることを証するものであり、内容としては、人権、従業員、経営倫理、事業上の関係、クアディエントの資産と第三者、企業市民であることと責任あるエンゲージメントなどのテーマについて規定しています。 

本規定の内容は、今日の私たちの姿、そして将来目指すあり方を体現するものです。当社の長期的な戦略に沿い、「つながりを大切に。」のスローガンの元に一体となった企業、そしてチームとして、クアディエントは誠実かつ正直にビジネスを行い、すべての行動に最高峰のエクセレンスを求めることで、企業としての範を示していきます。

倫理規定をダウンロード

本規定を遵守すべき対象

クアディエントの代表として働く従業員には、その役割や職位に関わらず、一人ひとりに倫理規定の遵守が求められます。

また、当社のサプライヤーや取引先に対しても、ジョイントベンチャーの協業先や第三者も含め、本規定に沿った行動を求めています。

倫理的な懸念事項を報告する方法

従業員の場合 : 
問い合わせや相談、本規定の内容に対する違反が発生したと考える理由がある場合は、当社の専用ホットラインまたはウェブサイトのクアディエント倫理ヘルプラインからご連絡ください。
 
外部のステークホルダーの場合 :
倫理やコンプライアンスに関するご質問や懸念事項については こちらからご連絡ください

経験

経験

世界クラスのリーダーシップの豊かな歴史

専門家による支援

専門家による支援

Gartner, ForresterとAspire

専門知識

専門知識

年間80億のパーソナライズされた体験

実証済みの結果

実証済みの結果

97%の顧客満足度