Forrester ウェビナー : オペレーションとエクスペリエンスが出会う接点 - CX の時代における CCM 「英語」

Inspire Days 2020 のキーノートプレゼンテーション

Allen Bonde Forrester プレゼンテーション

「2つの機会」への注力を現状の最優先事項とすべき理由
 

パンデミックを理由に在宅勤務やオンライン通販の利用が急増する中、組織や企業はこれまでにないデジタルでのタッチポイント利用増加を経験しています。同時に、売上面での不確実性や経済的な先行きの不透明感にも直面しています。

こうした状況を受け、多くのブランドで、カスタマーエクスペリエンスを改善する能力を損なうことなく、運用コストを低減するニーズが高まっています。

これを実現するには、2つの機会を共に追求することが重要です。

Forrester の Allen Bonde 氏はテクノロジー、マーケティングとカスタマーエクスペリエンスの三分野に精通した人物です。このオンデマンドウェビナーでは、運営費用を低減しつつカスタマーエクスペリエンスを強化するという2つの機会を特定し、活用する施策に企業が注力すべき理由を同氏が説明します。 

Forrester の元 CMO で現在はデジタル変革調査分野の責任者を務める同氏は、カスタマーコミュニケーションマネジメント (CCM) 市場の外側の立場から、カスタマーコミュニケーションの改善に役立つ関連市場トレンドと CX に関するインサイトを共有します。

オムニチャネル体験の提供に注力する組織が増える中、アーキテクチャと「エコシステムを通じたイノベーション」に関するその視点は、現在の困難な市場環境において特に貴重なものです。

オンデマンドのウェビナーへはこちらからアクセスできます。お楽しみください!


講演者について :


Image removed.







Allen Bonde、Forrester、バイスプレジデント/調査担当ディレクター
Forrester のデジタルエクスペリエンステクノロジーやサービススタック関連の研究を主導。インパクトが大きく、心に残る顧客とのインタラクションの実現により成長を推進し、ロイヤリティを築き、加速する市場の課題に対応するための主要戦略と基盤に注力しています。デジタルサービスプロバイダー、DX プラットフォーム、CMS、DAM、PIM、コマーススイート、コア SaaS アプリやイネーブラーを調査対象とするチームを率い、エンゲージメント推進と顧客向けアプリの規模拡大においてデザイン思考、リッチメディアや AI 活用による自動化が果たす役割にとりわけ関心を持っています。

 

経験

経験

世界クラスのリーダーシップの豊かな歴史

専門家による支援

専門家による支援

Gartner, ForresterとAspire

専門知識

専門知識

年間80億のパーソナライズされた体験

実証済みの結果

実証済みの結果

97%の顧客満足度