顧客に配慮したデジタル移行 : Madison Advisors レポート

企業のデジタル変革を成功に導くためのガイド

顧客を考慮したデジタルへ移行

新興のチャネルへの対応のために新たなデジタルエクスペリエンス技術に関心を示す企業が増える中、事業部門や IT 部門の担当者は困難な選択を迫られています。その選択とは、市場に新たなチャネルを迅速に投入するためのデジタルファースト戦略を取るか、エンドツーエンドのカスタマージャーニーを全体的にサポートするオムニチャネルアプローチを取るかといったものです。

競合他社に常に先んじ、市場シェアを獲得し、顧客のロイヤリティを確保することと狙う多数の企業にとって、カスタマーエクスペリエンスの改善は戦略面での最優先事項となってきました。今日では、カスタマーエクスペリエンスに関する議論には、デジタルチャネルでの企業対消費者(B2C)のインタラクションを通じた消費者が求める質の高い体験の提供が含まれるのが常です。今日の企業には、消費者が望むデジタルエクスペリエンスを常に把握し、提供しなければならないというプレッシャーがかかっています。デジタル変革への取り組みは、レガシーシステム、統一性に欠けるカスタマーコミュニケーションマネジメント(CCM)技術インフラ、紙が主体のビジネスプロセスを抱えた企業にとってはとりわけ困難なものに感じられるかもしれません。

このホワイトペーパーでは、カスタマーコミュニケーションプロジェクトにおいて最も有効なアプローチと、以下を含めた要件に対応できるテクノロジーについて説明します。

- 技術面でのドライバー
- 戦略をマッピングする方法
- デジタル変革における CCM の役割
- カスタマージャーニーのマッピング
- 顧客中心主義を保ちながらデジタルに注力する方法

その他多数。

所定のフォームフィールドへの入力で本ホワイトペーパーを無料でダウンロードいただけます。

経験

経験

世界クラスのリーダーシップの豊かな歴史

専門家による支援

専門家による支援

Gartner, ForresterとAspire

専門知識

専門知識

年間80億のパーソナライズされた体験

実証済みの結果

実証済みの結果

97%の顧客満足度