決定的な瞬間:カスタマーエクスペリエンスの成否を分ける重要なタッチポイント「英語」

他に類を見ないこの電子ブックでは、重要な「真実の瞬間」を分析し、顧客のライフサイクルをマッピングして、複雑度の高い業界の CX に対する主要な課題と機会を明らかにします。

決定的な瞬間:カスタマーエクスペリエンスの成否を分ける重要なタッチポイント

Annette Franz (CCXP) との共著の無料電子ブック


「1回の失敗を挽回するには、ポジティブな『真実の瞬間』が12回も必要となります。」

「真実の瞬間」とは、カスタマージャーニーの途中でその成否を分けるインスタンスを指します。これをうまく実践すれば、その顧客はジャーニーを続け、ブランドの製品やサービスを購入するでしょう。反対に失敗すれば、恐らくブランドとの取引を取りやめることとなるでしょう。こうした「真実の瞬間」のひとつひとつが、ブランドを差別化できる機会となります。

縦割り構造、データの不整合、オムニチャネル機能の不在や設計不全、旧式の技術プラットフォームなど、企業が顧客の期待に応える上で障害となる要因は多数存在します。

ここでは、事業部門間の分断を排し、つながりを作ることが重要となります。ブランドが複数の部門やチャネルを通じてデータを共有できない場合、顧客はそれを感じます。分断され、面倒なカスタマーエクスペリエンスしか生まれないためです。 

他に類を見ないこの電子ブックでは、重要な「真実の瞬間」を分析し、顧客のライフサイクルをマッピングして、以下を始めとする最も複雑な業界の CX に対する主要な課題と機会を明らかにします。

  • 銀行
  • 保険
  • 医療
  • 通信
  • 公益事業

包括的な視点から詳細を描き出すこの電子ブックを無料でダウンロードするには、所定のフォームにご入力ください。



真実の瞬間

経験

経験

世界クラスのリーダーシップの豊かな歴史

専門家による支援

専門家による支援

Gartner, ForresterとAspire

専門知識

専門知識

年間80億のパーソナライズされた体験

実証済みの結果

実証済みの結果

97%の顧客満足度