InspireXpress でプラットフォーム統合がシンプルに

コミュニケーション変革の成功に導く包括的なガイド

InspireXpress でプラットフォーム統合がシンプルに

企業の差別化を図る上で、カスタマーエクスペリエンスが大きな要因となっています。テクノロジーの新たな進展により、企業から消費者へのインタラクションが変化を続ける中、消費者の期待する水準はこれまでになく高まっており、企業が顧客のロイヤリティを維持し、市場シェアを獲得するためには、旧式のテクノロジーに関連する負担を排除することが必須となっています。Madison Advisors では、「コミュニケーション管理とオムニチャネル配信対応のためのインフラストラクチャを築くための基盤を用意するには、旧式のソフトウェアツールを廃止し、一元化されたより高度なプラットフォームへ統合することが最善」と述べています。

にもかかわらず、最も抵抗の少ない現状維持を選ぶ企業が多いのが実情です。暫定的なソリューションの選択で状況をさらに悪化させる例も多く見られます。CCM テクノロジーの移行プロジェクトが先送りされる理由には、コスト、リスク、複雑さやリソースの欠如などが一般的に挙げられます。

パーソナライズされた意義あるコミュニケーションで優れた体験を届けるには、CCM プラットフォームの統合が鍵となりますが、残念ながら、仕様収集の段階で苦戦している企業が多いのが現状です。Quadient InspireXpress のアプローチとテクノロジーにより、企業は CCM テクノロジー界の世界的なリーダー企業と連携してオムニチャネルカスタマーコミュニケーションの基盤を築けるようになります。移行コストの低減とタイムラインの短縮にも有効なアプローチで、これまで CCM プラットフォーム移行を妨げてきた ROI 面でのハードルもクリアすることが可能となります。

Madison Advisors によれば、「クアディエントはCCM プラットフォームの統合とレガシーテクノロジーからの移行を迅速化する独自のアプローチを採用しており、出力ファイルから開始し、ファイル内のコンテンツの抽出と分類を行い、 nspire Content Manager へ読み込むことで、企業が仕様収集に費やす時間を95%も低減」します。

Madison Advisors のレポートで、シームレスなオムニチャネル体験実現のためにプラットフォームを統合する上での課題を企業が乗り越えるためのサポートを Quadient InspireXpress が提供する方法を詳細に確認しましょう。所定のフォームフィールドへの入力で本ホワイトペーパーを無料でダウンロードいただけます。

経験

経験

世界クラスのリーダーシップの豊かな歴史

専門家による支援

専門家による支援

Gartner, ForresterとAspire

専門知識

専門知識

年間80億のパーソナライズされた体験

実証済みの結果

実証済みの結果

97%の顧客満足度