小売電気事業者 : オンボーディングから生まれる競争優位性

「クラス最高」のエネルギー供給事業者が顧客の心を捉えるための強力な武器として CCM テクノロジーを活用している理由とは

小売電気事業者

米国の諸州での規制緩和や欧州などでの電力・ガス市場開放に見られるように、小売エネルギー市場での競争は日々激化しています。「エネルギー小売業者」とも呼ばれるエネルギー供給事業者は、あらゆる機会を掴むべく競い合っています。

エネルギー供給事業者では、登録を自動化し、サードパーティのシステムとの統合が容易で、ニーズに応じてターゲットを絞って製品やサービスをカスタマイズでき、エネルギー関連の契約書、利用規約、リアルタイムでの料金通知などのドキュメントやテンプレートを手軽に接続し、パーソナライズできるオンボーディングプロセスが求められています。しかし実際には、紙ベースのカスタマーコミュニケーションとデジタルベースのカスタマーコミュニケーションが共存している場合が大半です。このようなサイロ化されたシステムやプロセスにより、メッセージの伝達の断片化、運用効率の低下、コンプライアンスリスクが発生します。 

小売エネルギー顧客のオンボーディングにおいては、適切なメッセージを適切な顧客にタイミングよく届けることが重要です。受賞歴を誇る Quadient の CCM プラットフォーム Inspire は、カスタマーコミュニケーションマネジメントを変革・統合し、サービス利用開始時のみならず顧客のライフサイクル全体を通じて、潜在顧客や既存顧客にそれぞれが希望する形式で希望するチャネルを通じて確実にコミュニケーションを届けます。 

Quadient のエネルギー小売業者向けソリューションには以下の内容が含まれます。


カスタマーコミュニケーション管理(CCM)

  • 一貫性のあるオムニチャネルコミュニケーション
  • アウトプットおよびコンプライアンス管理
  • ビジネスユーザーのスキル強化
  • コミュニケーションプラットフォームの統合


デジタルエクスペリエンス

  • パーソナライズされたデジタルエクスペリエンス(PDX)
  • オンボーディング
  • モバイルとウェブアプリケーション


カスタマージャーニーマッピング

  • エンドツーエンドのジャーニーマッピング
  • 業界をリードするジャーニーオーケストレーション
  • リアルタイム分析とエグゼクティブダッシュボード
  • 部門間での CX コラボレーション

詳細についてはパンフレットをダウンロードしてください。

 

 

経験

経験

世界クラスのリーダーシップの豊かな歴史

専門家による支援

専門家による支援

Gartner, ForresterとAspire

専門知識

専門知識

年間80億のパーソナライズされた体験

実証済みの結果

実証済みの結果

97%の顧客満足度