すべてのチャネルにわたる履歴通信とデータへの迅速なアーカイブと容易なアクセスを提供

QARは、CCM環境で一般的に見られる大量の出力を処理するように特別に設計および構築されており、Quadient Inspireとシームレスに統合され、アウトバウンドドキュメントと通信のアーカイブ管理を提供します。 これらの強力なテクノロジーを一緒に使用すると、企業はデジタルコミュニケーションを設計、配信、保存、取得し、顧客コミュニケーションを印刷し、従業員と顧客体験を向上させることができます。

コンプライアンス・リスクの最小化


多くの組織では、ドキュメントや履歴データの保存に、時代遅れのサイロ化されたアーカイブ・テクノロジーが依然として使用されています。 GDPR、HIPAA、セクション508、CCPAなどの規制の導入により、ビジネス環境に大きな変化がありました。 重要なドキュメントや履歴データをビジネス全体で異なるアーカイブに保存することは、もはや受け入れられません。 また、訴訟ホールド、削除、暗号化に関する厳格な基準を満たし、書き込み 1 回限りの読み取り回数 (WORM) 準拠のデータ ストレージを確保することも重要です。

Quadient archive & retrieval
Improve customer experience

カスタマーエクスペリエンスを改善


今日の顧客は、お好みのデバイス上のポータルまたはアプリを介して、明細書、請求書、その他の履歴文書に迅速かつ正確かつ簡単にアクセスできることを期待しています。 サポートを依頼するとき、顧客サービス担当者は、保留にされたり、別の部門に異動したりすることなく、同じ情報にアクセスできることを期待します。 QARの優れたストレージと堅牢な統合機能により、企業は大量のドキュメントとデータセットを1つのエンタープライズアーカイブに保存および取得できます。 QARは顧客の360度ビューを作成し、そのビューを適切な人物に、適切な場所で、適切なタイミングで提供します。

コストを削減しながら価値を高める


Webポータルまたは好みのデバイスを介して履歴文書に安全にアクセスできるようにすることで、高価で時間のかかるコンタクトセンターの問い合わせを削減します。 CSRに履歴ドキュメントやデータへのアクセスに必要なツールを装備し、顧客からの問い合わせをより迅速に処理し、解決までの時間を短縮します。 QARのアーカイブ圧縮率は最大81:1と優れているため、プライマリおよびバックアップストレージのコストも削減されます。 QAR は、Watson Analytics、Cognos、Tableau、Spark などのビジネス・インテリジェンス・ツールによる分析用にオープンな唯一のアーカイブ・ソリューションであり、コンプライアンス費用をビジネス・インテリジェンスの価値に変えることができます。

omnichannel banking
Powerful archival and retrieval

主な機能


  • コンプライアンスに準拠した安全な保存
  • 優れた圧縮率
  • 堅牢なインデックスと検索機能
  • 容易な統合のための広範なAPIセット
  • BI 分析のための豊富なデータセット
Quadient Aspire Leaderboard badge 2022
 

クアディエントが2022年 Aspire Leaderboard で CCM 総合部門トップに選出


クアディエントはカスタマーコミュニケーションマネジメント (CCM) プロバイダー向けに動的にインタラクティブなベンダー比較を提供するオンラインポジショニングポータル、Aspire Leaderboard で2022年総合部門のリーダーに4年連続で選出されました。 

クアディエントの提供で2022年 Aspire Leaderboard ポータルに30日間無料でアクセスいただけます。

インストールと実装中のサポートは非常に優れたものでした。問題が発生したり、不明な点が出てくると、すぐに適切な回答をもらえました。プロセス作成に関する開発チームからのフィードバックも大変好意的です。

— オペレーティングシステムアナリスト、(企業規模 : 5億 - 10億米ドル)

関連製品

Inspire ジャーニー

実行可能なジャーニーマップを作成

Inspire 柔軟性

ひとつのプラットフォーム、無制限のチャネル

Inspire Evolve

未来のために構築されたクラウド通信。

お問い合わせ