大抵の場合、紙ベースのカスタマーコミュニケーションとデジタルベースのカスタマーコミュニケーションは並行世界で存在しています。このようなサイロ化されたシステムやプロセスにより、メッセージの伝達の断片化、運用効率の低下、コンプライアンスリスクが発生します。 

Quadient のカスタマーコミュニケーションマネジメント(CCM)プラットフォームは、銀行、保険会社、医療機関がデジタルと紙ベースのコミュニケーションを統合し、バックオフィスシステムの効率化と、よりパーソナライズされたカスタマーエクスペリエンスを実現するためのサポートを提供します。Quadient Inspire プラットフォームを使用すれば、企業はオンボーディングからクロスセル、さらにその先の機会に至るまで、カスタマーコミュニケーション管理の向上に役立ちます。 

パーソナライズされた結果で顧客をターゲットしましょう


Quadient Inspireは、口座開設プロセス中および顧客ライフサイクル全体を通じて使用するために、既存のデータを管理および統合します。 フォームに高品質のパーソナライズされたデータを事前に入力し、顧客を完全に理解し、資格に基づいてさまざまな契約条件を作成します。

受賞歴のある実装:
「サンタンデール銀行英国:オンボーディングを次のレベルに引き上げる」

thumbnail image of case study report
man completing form on tablet
man on mobile phone while looking at tablet

適切なメッセージを適切な顧客に伝達しましょう


Quadient は、カスタマーエクスペリエンスを変革、統一して、潜在顧客と既存顧客が好みのチャネルを介して明確で、理解しやすいコミュニケーションを受け取ることを確実にします。 

オムニチャネルへの移行のあらゆる過程で、Quadient はお客様のパートナーとして目標の実現をお手伝いします。

オンライン口座開設を最適化しましょう


Quadient Inspire は、バックオフィスの顧客とのコミュニケーションとオンラインでの口座開設タスクのスピードアップを支援します。ストレートスルー処理と、顧客向けのフロントオフィス、バックオフィスのシステムの合理化を促進します。当社の製品スイートを使用することで、結果として効率性と有効性が向上し、複数部門にわたる費用の削減につながります。

confirmation email notification on mobile phone
vital screenshot personalized communications

規制に遵守し、パーソナライズされたコミュニケーションを迅速に提供しましょう


承認済みの顧客コミュニケーションテンプレートをフロントスタッフに配布し、日々の対応時間を短縮しましょう。担当者はコアシステムから事前入力されたデータを含んだ対応スクリプトを迅速に作成できます。Quadient Inspire は、それぞれのコミュニケーションでスタッフをしっかりガイドし、注意を払う必要のある分野だけにスタッフが集中することを可能にして入力ミスを削減します。